霊芝とアレルギー

霊芝とアレルギー

霊芝アレルギーの改善にも効果があります。

 

 

アレルギーとは、簡単にいえば、体の免疫反応の異常のことです。

 

 

体にとっての異物(細菌やウイルスなど)が体内に入ってきた時、
これに対抗する物質を作って排除・防御する仕組みがあります。

 

 

適度な防御反応であれば問題ないのですが、
抗体が体内で過剰に増えすぎて、間違った防御反応を示すのがアレルギーです。

 

 

つまり、アレルギーは自己免疫疾患の一つでもあります

 

 

アレルギーの原因となる物質を「アレルゲン」または「抗原」といいます。

 

 

アレルゲンの例として、花粉、ダニ、ハウスダスト、食物、薬物など、
身のまわりには多くの種類があります。

 

 

どのアレルゲンに反応するかは、その人の体質によります。

 

 

このアレルゲンが体内に入ってくると、
「IgE抗体」というタンパク質がつくりだされ、マスト細胞にくっつきます。

 

 

このIgE抗体が作られた後、再びアレルゲンが侵入してくると、
IgE抗体のくっついたマスト細胞が反応して、ヒスタミンなどの化学物質が放出されて、
その結果、じんましんやかゆみなどの症状があらわれてくるのです。

 

 

◆アレルギーの代表的な症状
@涙目、眼のかゆみ
A鼻水、くしゃみ
B皮膚のかゆみ
Cじんましん、しっしん
Dぜん息、せき

 

 

アレルギー症状がでても、そのまま放置しておくと、
アレルギーを伴った病気に発展することがあります。

 

 

◆アレルギーを伴った病気
@気管支ぜん息
Aアレルギー性鼻炎
Bアレルギー性結膜炎
Cアトピー性皮膚炎
D食物アレルギー
Eアナフィラキシー
F薬物アレルギー
G花粉症
Hじんましん

 

 

アレルギーの改善には、免疫力の正常化と活性化が必要になります。

 

 

霊芝には、免疫力の正常化や活性化の効果があります。

 

 

霊芝には、血行を促進し、体温を上げる働きがあります。

 

 

体温が1度上がると5〜6倍アップすると言われています。

 

 

また、霊芝には、免疫力を下げるとされる
精神的、肉体的ストレスへの耐性の効果があるとされています。

 

 

そのほか、霊芝には、直接的に免疫細胞を活性化する働きがあります。

 

 

霊芝に含まれるβグルカンには、免疫力を高める効果があり、
ナチュラルキラー細胞やマクロファージ、白血球のT細胞やB細胞の働きを活性化したり、
免疫に重要な物質であるインターフェロンの産生を促進する作用があります。

 

 

このように霊芝には、アレルギー改善に必要な、
免疫力の正常化や活性化に必要な働きや成分が含まれているのです。